口の臭い

臭いの元になる食品とその逆の食品

 

食物は、口の中の匂いと大きな関係があります。
最も代表的なものは、ニンニクです。餃子を食べた場合は、明らかに臭いがきつくなるものです。ですのでニンニク料理を食べた後には、消臭用のガムを噛んだり液体状の匂い消しを含むことなどが大事になってくるのですが。汚れの除去も大事です。このため最近では、口の中の匂いがあまりひどくならないニンニクなども開発されているようです。

 

それと、ネギなども実はあまり良くないそうです。ネギを噛みますと口の中がちょっと刺激的な感覚を覚えるものですが、あれにも口臭が大きく関係しているものなのです。

 

このように口臭の原因となる食品が何点かあります。予防の為には、「どの食物が臭いの原因になるのか」を知るのが大事だと思います。
まず代表的なものがなた豆歯磨き粉などに配合されてるなた豆ですね、なた豆のコンカナバリンAは優れた口臭予防効果を発揮します。
その逆に、口臭除去が見込める食物もあります。例えばうる藍バリアという植物ゆらいの藍のサプリです。

 

そのお茶の中に含まれている成分は、殺菌や臭いの除去の効果が有るのです。そのため上記で申し上げたような料理を食べた場合には、お茶を摂取すると良いと思います。

 

かなり臭い除去が見込めると思います。
このように食物の中には口臭の原因になるものと、逆に臭いを除去してくれるものの2つがある訳です。緑茶は後者に該当する訳です。
出典 うる藍バリアの口コミは?効果なしの実態とは?