口の臭い

普段のうがいで緑茶や口臭消しを活用

 

私たちは毎日、最低でも1日に1回はうがいをするものです。なぜなら歯磨きが必要だからです。歯磨きをしないことには、歯は色々と大変な事になります。
ところでその歯磨きをする時、ちょっと工夫してみると口臭予防ができるかもしれません。まず薬店の中には、口臭消しを販売しているケースがあります。歯磨きをした後に水ですすぐのではなく、ちょっと爽やかなタイプの口臭消しによってうがいをするのが一法だと思います。それだけでも、だいぶ臭いは改善されると思います。

 

それと、緑茶を用いるのも一法かと思います。以前に私の知人の1人は、普段のうがいをする時には緑茶を用いていたそうです。ちょっと冬になってきますと風邪をひきがちですが、風邪防止のために緑茶を用いてうがいを行っていたそうなのです。

 

ところで緑茶というのは何も風邪の予防だけでなく、口臭にも効果があると見込まれています。ですので歯磨きをする時にうがいをする場合は、緑茶を用いるのも1つの方法と言えるでしょう。

 

つまり普段のうがいで水道水や蒸留水を用いる代わりに、緑茶や液体状の臭い消しなどを用いてみると口の臭いの除去ができる見込みがある訳なのです。シンプルな方法ですが、まずそれが大事だと思います。

 

またなた豆ハミガキなどで歯を磨くと緑茶のような口臭予防効果があるとされています。
最近注目されているなた豆ですが、ちょっと変わった性質があり、効果が期待されています。

 

ここも参考になりますので一度口臭が治らない場合は参考にしてください。
口臭を消す方法